<   2006年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

Soul Boy : Khalil Fong :*recommend (music)#.2


Khalil Fong

e0045258_2241522.jpg
『まさに…“SOUL BOY”。器用すぎる...R&B新人“カリウ・フォン”デビュー』

ハワイから香港へ・・・。
2005年11月18日にデビューアルバムを発表したばかりの“ニューカマー”Khalil Fong。

*recommend (music)#.2は、Khalil Fong『Soul Boy』についてをUPします。

昨年の12月頭、偶然耳にしたカリウの曲、『南音/Southern Sounds』“一聴惚れ”
この曲目当てに…ろくな前情報もないまま…数日後にはアルバムを手にしておりました。

『Soul Boy』
このタイトルからして…「R&Bテイストな楽曲が多いアルバムなのかな?」
と思っておりましたが…“多い”なんてものじゃありませんでした。
このアルバム・・・どこを切ってもR&BそしてSOULそのものでした…。
(例えていうなら…“Tony! Toni! Tone!”のようなSOULスタイル)

“ホヤホヤの新人”、そして…“香港ミュージックシーン”という事もあり…
楽曲に関する事以外、つまり“どんな人物なのか?”が…全く掴めていなかったんです…。
という訳で・・・
唯一(自分の見つけた中で…)バックグラウンドを掲載しているYESASIAさんから、
お知恵を拝借いたします…。
以下、YESASIAさんからプロフィールの引用をさせていただき…簡単にまとめてみました。

『方大同/Khalil Fong』

*ハワイ生まれで、ドラマーの父を持ち…常に身の回りに音楽があふれていた…らしい。
*5歳のときに映画『ラ・バンバ』を見て…
“リッチー・ヴァレンス”と“フィフティーズ・サウンド”に魅了されて以来、音楽の道をまっしぐら…だそうな。
*音楽的に“マイケル・ジャクソン”や“スティービー・ワンダー”らに影響を受けたらしい。

また、“彼の作る音楽は、70年代ソウルの香りを漂わせる”…とも書いてあります。

と、こんな人物な訳ですが…
どうやら...“音楽センス”を育むうえで大変恵まれた土壌に育った様ですね…。

さて…カリウの“音楽漬けなバックグラウンド”…大変羨ましいかぎりですが…
そろそろ、彼が創作している“今”の音楽に話を戻します・・・。

…このアルバムの“中身”...“デビュー作”にしては潔すぎるんです…色々と。
先ず…
デビュー作だというのに…アジア的には必須の“バラード”が収録されていないんです。
心地良いミディアムナンバーと突き抜けたソウルナンバーが全編を支配し、
『Soul Boy』の名に恥じない…一貫性を持った作品に仕上がっています。


Read More ? (thank u!)
[PR]
by mihhoT | 2006-02-22 05:34 | *recommend