Initial J : Jay Chou :S.R.(*super recommend)#.2


Jay Chou 

e0045258_07243.jpg

Super Recommendの#.2は、満を持して明日8月31日に
日本でCDデビューを飾るJAY CHOU 『Initial J』です。
ジェイは台湾が生んだ才能溢れるシンガーソングライター。
2000年のデビュー以来5枚のフルアルバムを世に送り出してきたジェイ。
全ての楽曲の作曲、プロデュース、コーラスアレンジを自身でこなし、
毎アルバム数曲の作詞も手掛けるコンポーザー。
楽器にも長けておりピアノ、チェロ、ギター等など
大抵の楽器は操れるのではないでしょうか。
個人的に考えるジェイ最大の魅力はその“憂いを帯びた甘い歌声”だと思います。

過去の5枚のアルバムは全て大ヒットを記録し、アジアにおいて名実ともに
他の追随を許さないアーティストとして君臨しています。
現在、最も影響力のあるミュージシャンの一人ではないでしょうか。
5枚のアルバムはどれも粒揃いの楽曲で、素晴らしい傑作ばかり。
追々、ここS.R.で全てのアルバムを取り上げ、各楽曲について
語りたいと思います。
『Initial J』は過去5枚の中からのベスト版。全12曲。
新曲2曲がこのアルバムに*世界初収録されます。
*(先ごろ発売されたmp3プレーヤー“JⅢ”にプレインストールされた限定曲)


アルバムの冒頭、つまり最初に耳に飛び込んでくるメロディ、声。
この大変重要な役割を担う曲は可愛女人/Adorable Woman
この曲はファーストアルバムでもオープニングを飾っています。
一曲目には持って来いの、美しい広がりがパンチのある曲。
ハスキーな甘い歌声とサビのキャッチーさが相まってクセになりそうな
世界を展開してくれます。
続く二曲目は黒色幽黙 /Black Humor
ピアノに合わせしっとりと歌い上げる静かで力強い一曲。
後半に向けて感情を徐々に高ぶらせる、曲想を捕らえた熱い歌唱。
ジェイの作詞。
三曲目忍者 /Ninja、四曲目雙截棍/Nunchucks
忍者/Ninjaはユニークな流れが楽しくもカッコイイ“ラップ”ソング。
ファンを魅了してやまないのはその甘い歌声だけではなく、オリジナリティ溢れる
独特のラップ。時に軽快、時に鋭く、時に穏かにと実に見事に使い分けています。
どこか、初期のビースティーボーイズを彷彿とさせるコミカルなラップでは
日本語のフレーバーも加えています。好き嫌いが分かれそうですが、
しっかりと作り込まれているので安心して聴けますね。
雙截棍/Nunchucksも表現法はラップなのですが“ROCK”しています。
これは本当に格好いい!!ジェイのラップが最高に“生きて”ますね。
ザクザク刻まれるギターに真っ向から挑む言葉の応酬。
欲を言えば、ギターの音がもう少し大きければ 文句なくCoolなのですが…
とにかく、かなりカッコイイ曲です。                     

Read More ? (thank u!)
[PR]
# by mihhoT | 2005-08-30 23:07 | *super recommend