地下鐵/Sound of Colors from “地下鐵/SOUND OF COLORS” O.S.T:Elva Hsiao


ELVA
e0045258_376100.jpg

2003年暮れに(現地)公開されたトニー・レオン主演の香港映画
『地下鐵/SOUND OF COLORS』

かねがね、サウンドトラックというものについて
(“映画”によって、その音楽の方向性やジャンルこそ様々ですが)
『極上の音楽が詰まった宝箱』だと認識してきました。
御多分にもれず 、この映画のサウンドトラックも素晴らしい内容です。
“ここ”には癒しの音楽がギッシリと詰まっております。

この中から、今回、特にお薦めしたい曲が
“ELVA HSIAO”の唄う『地下鐵/Sound of Colors』です。
エルバは台湾のシンガーで、アルバムデビューは1999年。
歌唱力のある歌姫として定評があります。
この曲『地下鐵/Sound of Colors』は、サントラ版よりも
ほんの少し遅れて発表された彼女のアルバム『第五大道/5th Avenue 』にも
収録されています。


両方を聞き比べたところ…
個人的には、彼女のアルバム収録バージョンの方が好みでした。
この曲の冒頭で、地下鉄の雑踏を思わせる音が効果的に使われているのですが、
彼女のアルバムバージョンでは、賛美歌のようなコーラスが重ねて入り
静かな幕開けをより強調しています。

Read More ? (thank u!)
[PR]
# by mihhoT | 2005-10-07 03:26 | *recommend